本文へスキップ

埼玉県ソフトテニス連盟・所沢市ソフトテニス連盟 加盟クラブ

よくある質問Q & A

クラブに関すること

Q.クラブの技術レベルはどのくらいですか?

A.初級者から大会入賞経験者まで、幅広いレベルのプレイヤーが所属しております。チームとしてのレベルにつきましては、2018年度の埼玉県のクラブリーグにおいて、男子は15部中10部に、女子は10部中の5部に属していますので、参考にしてください。


Q.クラブには所沢市民しか参加できないのですか?

A.練習の拠点を所沢市に構えていますが、お住まいやお勤め先が所沢市内でなければ参加できないということは一切ありません。実際に、現在のクラブ員の約4分の1は所沢市外在住です。


Q.クラブ員は、同じ学校のOBや同じ会社の同僚等ですか?

A.当クラブは、特定の学校のOBや特定の会社の職員等が中心になって構成される団体ではなく、所沢市でソフトテニスを楽しみたいと思う人が集まって活動をしている団体です。ですので、テニスの経歴や世代、出身地、職業などについては、様々なメンバーが所属しています。


Q.クラブ員は、社会人だけですか?

A.基本的には、社会人のメンバーによって構成されています。ただし、クラブ員のご家族の学生さんが練習に参加することもあります。


Q.クラブ員の平均年齢はどのくらいですか?

A.クラブの平均年齢は約55歳で、20代~50代のメンバーが全体の50%、60代~80代のメンバーが残りの50%といった構成割合となっています。

練習に関すること

Q.練習は必ず参加しなければなりませんか?

A.もちろん、参加できるときに参加していただければ大丈夫ですので、必ず参加しなければならないということはありません。多くのクラブ員は、それぞれの仕事や家族イベント、あるいは他の趣味などといったスケジュールの合間を縫って、「行けるときには行こう」というスタンスで参加しています。無理のない範囲で、楽しく続けていただければと考えています。


Q.練習時間の最初から最後までは参加することができないのですが…

A.練習時間を13時から17時としていますが、この時間帯のうち、可能な範囲で参加していただければ問題ありません。「練習時間の全部には参加できないから、練習に行くのはやめておこう」となってしまうよりも、「少しの時間だけでも参加できそうだから、練習に行こう」と思って頂ければと考えています。


Q.練習は全員で一緒におこなうのですか?

A.大会に向けて競技レベルで取り組んでいる人もいれば、日常的な運動の一環として取り組んでいる人もいるなど、それぞれのクラブ員が練習に参加する目的は様々ですが、基本的には、全員で同じメニューの練習を一緒に行い、世代や男女、技術レベルの垣根を越えて、みんなでソフトテニスを楽しみたいと考えています。ただし、必要に応じて個別練習を行ったり、大会前にはゲーム形式を増やしたりするなど、その日に練習に参加したメンバーで相談して、内容を変更することもあります。


Q.練習日程はいつわかりますか?

A.所沢高校のテニスコートの利用に関する抽選結果が、前月の末頃に発表され、練習日が決まります。ですので、毎月の月末頃に、このホームページで翌月分の練習日を公表していますので、確認していただければと思います。

入部や見学などに関すること

Q.練習の見学や体験入部をすることはできますか?

A.見学や体験に関してはいつでも歓迎ですので、練習日程を確認のうえ、所沢高校のテニスコートへ、直接いらっしゃって頂ければと思います。その際、テニスをする準備をしてきていただければ、一緒に練習に混ざっていただくこともできます。なお、見学に当たって特に連絡は必要ありませんが、事前にメールやツイッターでのメッセージを頂ければ、詳しいクラブの説明や案内などもさせて頂くこともできます。


Q.見学に行った場合、すぐに入部するか決めないといけませんか?

A.いつまでに正式に入部しなければいけない、ということは特にありませんので、一緒に活動をしていきたいと思っていただけるまで、何度も見学や体験に来ていただいて構いません。練習日ごとに参加するクラブ員も違いますので、むしろ、何度も来ていただいた方が、クラブの雰囲気をつかめるかもしれません。


Q.学生時代ぶりにソフトテニスをしたいと思っているのですが、そもそもあんまり上手くないし、久しぶりでちゃんとできるか不安なんですけど大丈夫でしょうか?

A.ブランクが空いている方のほとんどが、そういった不安を感じていることと思います。まずは、久しぶりにコートでボールを打ってみることから始めてみませんか?もちろん、初めのうちは、なかなか現役時代のときのようにはプレイできないかもしれません。HP担当の私も、社会人になってから久しぶりにプレイした際は、まずラケットにボールが当たりませんでした…。それでも、また練習を重ねていくうちに、徐々に感覚を取り戻すことができますし、さらに練習を重ねていけば、学生時代以上に上達することも可能だと思います。また、当クラブは、生涯スポーツとしてソフトテニスを楽しむことを通じて、様々な世代や技術レベルのメンバー間の交流を図ることを目的としていますので、技術的に上手かどうかとは関係なく、「ソフトテニスを楽しみたい!」という気持ちがあれば大歓迎ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来ていただければと思います。


information

所沢市民ソフトテニスクラブ

mail:
siminclub1971@tokosimin40.jp
twitter:@tokosimin